Home> TOEIC > TOEICのリスニングの先読みの賛否

TOEICのリスニングの先読みの賛否

大分、僕の勉強スタイルの話を書いたので、日常の話や雑感、勉強記録などもどんどん織り交ぜていきます。
そうしないと、ネタ切れになります(笑)

昨日は、土曜日!土曜日の午前といえば、TOEIC Blitz Blogの神崎先生の「TOEIC Blitz Radio」
ということで、聴いていました。TOEIC Blitz Radioは、TOEICのことのみならず、英語関係全般、そして、 それを越えた雑談まで盛り込まれた、インターネットラジオ番組です。

TOEIC公開テストがあった日には、「TOEIC解答速報」もON AIRされるので、受験後は(いや、 受験しなくても!)必聴です。その時間帯に聴けなくても、きちんと放送ファイルをアップロードしてくだっているので、 大丈夫!
僕も、生で聴けなかったこともありますが、非常に楽しく、毎回聴いています。

ラジオで最近、話題の1つになっているのが、「TOEICのリスニングで、先読みをするか否か」

リスニングのPart 3やPart 4を解く際に、「先に問題や選択肢を先読みをしてから、 会話を聴いて解く」のがよいのか、「それをせずに、会話は会話で、きちんと聴いて、 問題文が流れているときにそのタイミングで解く」のがよいのか、ということです。
後者の場合、神崎先生のやり方に従えば、リスニングセクションの各Partの冒頭で流れる、Directionsの 部分もきちんと聴く、ということになるようです。

この話題、個人的には、「非常に興味深い」です。
僕は、TOEICを初めて受ける前にも、それなりに情報収集をして受験していました。そのときに 得た情報が、「リスニングでは先読みをする!」というものでした。その方法を初回受験の時から今日まで、ずっと 信じて受験してきたので、「先読みせずに受験する」のがどれほどよいのか、よく分かりません。
事実、TOEIC Blitz Blogの神崎先生も、6月の公開テストで初めて試してみて、その良さを実感された、 との事です。「せわしくないから、疲れないし、リスニングの本文を落ち着いてしっかり聴ける。」との事。

確かに、先読みは...せわしいです。前の問題文が放送されている間に、それを遮断して次の問題を読まなければなりません。 負担も軽いとは言い難いです。
事実、僕もこの負担を何とかしたい、とは思っていました。 そこで、これまでは、先読みは、「問題文と選択肢の両方」を急いで読んでいたんですが、前回、第139回のTOEIC公開テストでは、 「問題文のみ」の先読みに切り替えました。これで先読みの負担がかなり軽くなるのと、本文中で何に注目して聴けばよいか、に ついては焦点が絞れるからです。これは、今日から始める英語トレーニングJay先生の記事を参考にしました。

効果は...正直、前々回受けたのが、あまりにも前(2007年9月)だったことに加え、自らのリスニング力も、多分!おそらく! 希望的観測としては!ちょっとは勉強して上がっているような気がするので;;;(汗。。大胆発言。。。)、 比較はできませんが、それでも少し負担が軽かったように思います。
スコアがどの程度変わっているのか、楽しみです。

さて、話を元に戻して、「先読みをするか否か」についてはラジオでも、賛否が分かれていたように思います。
全く先読みなしで、取り組むというのは、やったことがないですが、「集中して聞ける。負担が軽くなる。」というのは事実でしょう。
ただ、一方で、先読みをしないと、何に焦点を当てて聴けばよいかは分からないままで会話を聞くことになるので、「解答の際に、会話本文で言っていた内容をはっきりと覚えていない」という危険性があるのもまた事実だと思います。
僕も、近々、公式問題集を使って、先読みしない解答法を試して、その効果(と影響)を検証してみたいなと思っています。

----- (追記 7/13 12:30) -----
そういえば、冒頭で書いた、「TOEIC Blitz Radio」ですが、来週は、午後1時~
神崎先生ヒロ前田先生masamasaさんJay先生(常野先生)
「討論番組:時間無制限・ガチンコ討論 おまえの言っていることは違うんだ Vol.1」
なるものが、放送されるらしいですね!豪華メンバーで、非常に楽しみです(笑)

トラックバック:0

TrackBack URL for this entry
http://yng.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/10
Listed below are links to weblogs that reference
TOEICのリスニングの先読みの賛否 from 英語上級者への道

コメント:2

2008年7月13日 20:14 返信

こんにちは、またお邪魔いたします。
同じラジオ、私も聞いていましたが「先読みなし」
とっても気になっています。
再来週にTOEICを受験する予定なのですが
試して見ようかと思っています。
自分にとっての自然なリズムを早く見つけたいです!

>mikaさん
コメントをどうもありがとうございます(^-^)
「先読みなし」、気になりますよね~!
やり方は違いますが、ヒロ前田先生も、先読みに関する実験(聞きながら読まない)について、メルマガで感想を配信しておられました。
賛否両論ですし、「人それぞれな面」はあるんでしょうねぇ~。
おぉ!再来週のTOEICを受験されるんですね!試されたら(そうでなくても!)、ぜひブログに記事を書いてください!楽しみにしています!!
僕も自分にとって、解きやすいやり方、見つけたいと思っています!

Comment Form

Index of all entries

Home> TOEIC > TOEICのリスニングの先読みの賛否

広告
カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
メール

blog atmark yng.sakura.ne.jp
atmark→@

カウンター

273590

リンク集
Powered By

Return to page top