Home> TOEIC > | 日常 > | 英語学習 > 神戸TOEICまつり 参加

神戸TOEICまつり 参加

ブログに書きたいことがたまってます...が、まず書くのはこれです。

「神戸TOEICまつり」

プロセス英語会の天満さん主催の英語学習セミナーに参加してきました!

ひとまず感想を箇条書きしてみます。

  • 皆さんのレベルが非常に高い!
  • (Recitation Contestもそうでしたが、参加者の中には英語の先生もいらっしゃったり、 TOEIC 800点、900点台の人がぞろぞろ...)

  • アウトプットの練習をするべし
  • (実際にやってみると、理想と現実のギャップに気づきます)

  • 量をこなせ!
  • (やはり何だかんだ言って、量をこなさないとダメ。ただポイントとして、嫌々やるんじゃなくて、 楽しみながらやることが大切。)

これまで、英語のスペシャリスト(大学の英語の先生(翻訳家:O先生)や、前田先生天満さんなど)の方の 講義/セミナーを受けたり、NHKラジオ英会話(の講師の先生の話)を聞いたりして、どのようにしたら英語力が 付くのかという方向性が、おおよそ見えてきた気がします。結局、言われることはほぼ同じなんです。
あとは実行あるのみ...なんですけどね。

さて、自分の記録の為にも、差し支えが出ないであろう範囲で、今日の内容を少し書いてみます。

TOEIC Recitaiton Contest

事前に練習されてきた8名の方がスピーチ。タイムアタックなどの練習もされていたのか(!?)、皆さんの スピーチ、なかなか速かったです!そして非常にレベルが高かったです。

このコンテストの上位入賞者を当てると、8月29日に発売となった、「TOEIC 新公式問題集 vol.4」が 賞品としてプレゼントされることになっていたのですが、僕は見事に外しました;

TOEICテスト新公式問題集 Vol.4
TOEICテスト新公式問題集 Vol.4

(ということで、帰ってから早速注文。。)
また、天満さんもオバマ大統領の勝利宣言をスピーチされました。あの長さを暗唱...すごすぎます。。

セミナー模試を使った練習方法

個人的イメージとして、天満さんの学習方法といえば、やはり、Copying,Time Attackのイメージが強いのですが、 今日はなぜそれが有効なのかといった話をしてくださいました。理屈を聞いて、「あぁ、なるほど」と 納得。他にも、これまでの英語学習で取り入れていた、Repeating,Overlapping,Reproduction...などの 効果について再確認することができました。
他にも自分の言葉でアウトプットする練習なども紹介してくださり、大変参考になりました。

Morite2先生の「出題者の意図を見抜くセミナー」

非常に濃いセミナーでした。参加者全員が、様々な条件の中で実際に問題を作成してみることによって、 出題者の気持ちを理解しよう、というセミナーでした。

参加者でグループを作って、問題作成課題に取り組んでいたのですが、 参加者の皆さんのレベルが非常に高い上に、TOEICを熟知しておられる方も多かったので、なかなか TOEICのポイントを突いて問題作成がなされていたように思います。

どんな文章にすれば適切なのか、様々な視点で参加者で考え、頭フル回転...今日1日で、TOEICについての 知識が結構上がりました。
Part 7などの問題作成にも取り組んだのですが、ここは見事に自分の英作文力の欠如があらわになりました; こういったところもまるごと取り込むことができたら、相当、力が上がるなーと、そういったことにも 気づかせていただきました。

そして、最後に「音読筆写」の体験をしました。Tommyさんのブログなどで、 音読筆写については知っていたのですが、 実際にやってみるのは初めてでした。そしてその効果を体感

音読してアウトプットすると同時に書いてアウトプット。目や耳も活動しているので、フルに負荷をかけて行います。

1分やった後、内容を暗記しているかチェックしてみたのですが...なんとほぼ暗記完了。
1単語修飾語句が落ちていたのですが...それでも効果を実感しました。

ボリューム満点の非常に有益なセミナーを提供して下さった、天満さん、Morite2さんありがとうございました! そして座談会で有益なアドバイスをくださったJOYさんもありがとうございました!

(最後に雑記)

  1. このようなセミナーに参加するのは、昨年の前田先生のDF京都に続いて2度目だったのですが、 その時に一緒にセミナーに参加しておられた方にも再会でき、感激しました。
  2. TOEICの人気ブログ「TOEIC満点&アメリカ移住への道」をやっておられる、エッセンスイングリッシュ スクールの講師、Morite2さんともお話をさせていただき、そして最後には写真まで一緒に撮っていただき、 感激しました。
  3. いろいろな方との交流で、英語学習のモチベーションup!!
    交流し、コミュニケーションを取ることは 大切ですね。とてもよい時間を過ごすことができました。

人気ブログランキング、よろしければクリックをお願いします!

トラックバック:0

TrackBack URL for this entry
http://yng.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/55
Listed below are links to weblogs that reference
神戸TOEICまつり 参加 from 英語上級者への道

コメント:3

2009年9月 9日 17:34 返信

天満先生、Morite2先生と、最高の先生方のセミナーの受講をされての感想、凄く伝わってきます。
今後もドンドンこのような素敵な企画には参加されると良いと思います。
いただけるもの、知識や勉強方ももちろんのこと、漲るやる気までセットでいただけますからね。

2009年9月11日 15:13 返信

Hondyさん、こんにちは。

神戸TOEICまつり以降、腑抜けてるてんまです。腑抜けてるもんだから、
記事にしていただいてるのに今頃気づきました。(笑)
有難うございます。

仰るように参加いただいた皆さんのレベルはかなり高かったですね。
Recitation Contest にご出場の皆さんには Time Attack をしていただき
ましたよ。Time Attack をすると短時間のうちに何度も繰り返すので
比較的早く素材を覚えることができますから。

でも彼らの英語が速かったのは、私が速くしゃべるようにフィードバック
したことの方が大きいかもしれません。

間を有効に使っているために全体の長さが伸びるのは良いのですが、
間もないのに全体がダラダラとゆっくりになってしまうとかえって意味が
分りにくいんですよね。
(小さな子供がひらがなを一字ずつ読んでるのって分りにくいですけど、
そんな感じになります。)

>HUMMERさん
HUMMERさん、いつもコメントをいただきありがとうございます!
そうなんですよね、知識や勉強法はもちろんですが、HUMMERさんのおっしゃる通り、モチベーションがものすごく上がりました!
なんというか、周りの皆さんにもすごく刺激されました!!
やはり、交流の機会が持てるのはすばらしいことですね。
関西に住んでいるので、関東でのセミナーなどにはなかなか参加することができないのですが、関西でのセミナーには機会を見つけて参加したいと思います。


>てんまさん
てんまさん、こんにちは!
記事にコメントをいただきありがとうございます!
そして改めて先日はすばらしいセミナーをどうもありがとうございました!
それにしても、やはり皆さんTime Attackの練習をされ、速くしゃべることを意識されていたんですね。
個人的には、TOEICテストのリスニングCDで練習をされて本番に臨まれるのかと思っていたので、少し驚きながら聞いていました。
聞いている方もとても楽しかったです。そしててんまさんのスピーチもよかったです!ありがとうございました!

Comment Form

Index of all entries

Home> TOEIC > | 日常 > | 英語学習 > 神戸TOEICまつり 参加

広告
カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
メール

blog atmark yng.sakura.ne.jp
atmark→@

カウンター

270001

リンク集
Powered By

Return to page top