Home> TOEIC > | 日常 > | 英語学習 > DF京都(ダッシュ・フォーラム)参加

DF京都(ダッシュ・フォーラム)参加

昨日は、DF京都(ダッシュ・フォーラム)に参加してきました。

ダッシュ・フォーラムは、前田先生のメールマガジン「【ダッシュで奪取】 TOEIC 730点を達成する方法」読者向け少人数シークレットセミナーです。無料で開催してくださっているという太っ腹企画なのです。

昨日の京都は本当に暑かったです。そんな中、汗をかきつつ、どきどきもしつつ、駅から歩いて会場へ。
受付のところで、同じくDFに参加される方がいらっしゃった(chibu(S*A*D)さん)ので、一緒に会場まで行きました。

会場にはおそらく20分前くらいに到着したのですが、すでに会場のセッティングがなされており、 S先生が案内してくださいました。

会場には、僕と一緒に会場に行ったchibu(S*A*D)さんの他に、S先生、前田先生、2名の方がいらっしゃいました。
セミナー開始まで多少の時間があったので、互いに雑談をしていたのですが、ここでブログの話が!
(あ、僕がそんな話を切り出したような気がしないでもないのですが...(汗))

ここで、「とりあえず二年...Keep on trying!!」のブログをやっておられるsyunn25_10さんとお話をすることが できました。
そして、僕も、「英語上級者への道」というブログをやってるんですよー、と話をしていたら!!

ここでびっくり!!な一言!

前田先生:「あ、もしかしてHondyさん?」

な、な、なんと!前田先生が僕のブログをご存じでいらっしゃいました!これはもう大変光栄なことです☆
とてもテンションが上がりました!とても嬉しかったです(^^)
Movable Typeでブログをやっていたのがよかったようです(笑)

さて、そんな話をしていたら、定刻の14:00になり、セミナーが開始しました。
まずは自己紹介から。各個人が自己紹介をしました。個人情報になるので、詳細は避けます。
感じたのは、参加者の皆さんのレベルがとても高いということです!
そしてセミナーに参加されるだけあり、皆さん、学習意欲がとても高いです! 「TOEIC満点取得を目指しています」といった方、英会話学校の先生もちらほらおられました。

さて、詳細な内容は控えますが、今回のDF京都では、このような話をして下さいました。

  • リスニングを上げる練習方法
  • 長文読解問題を利用したリーディング学習法
  • 穴埋め問題を利用した語彙と文法力の向上法

聴講型ではなく、周りの方と一緒に練習をする『参加型』のセミナーでした。
例えば...隣の席のchibu(S*A*D)さん、後ろの席のてんまさんと一緒に音読の練習をしました。
音読用のスクリプトの暗記などに挑戦したのですが、普段このような負荷練習をしていないこともあって、 完全暗唱はできませんでした...頑張ろう。

時間は約3時間超。あっという間の時間でした。実際に負荷をかけて取り組むことで、力の向上が図れることを学びました。
1つの素材を徹底的に使い込むこと...いやむしろ普段どれだけ使ってないかについて実感しました。

写真
dash.jpg
「Excelで言えば、vlookup関数ですよ!

続いて懇親会。

懇親会にも多数の方が参加され、ざっくばらんに様々な話をしました。

  • TOEIC Blitz Radioの話
  • 普段の学習方法の話
  • それぞれの英語の勉強の動機
  • そして有名な学習者(ブロガー)の方々の話題

アルコールも入っていたため、本当に話が進みました。
(もしご迷惑をおかけしておりましたら、大変申し訳ありません。>参加者の皆様)

前田先生てんまさん共に、写真撮影にも快く応じて下さり、大変嬉しかったです!
そして、前田先生の著書を持参した方には、前田先生のサインのサービス!
(僕は...残念ながら持っていなかったのですが...orz)

また、持参したTOEICのスコアカード分析もしていただいき、様々な質問にも丁寧に答えて下さいました!
前田先生、本当にありがとうございます!
僕の場合は、リスニングのPart 2で落としすぎているようなので、その部分をブラッシュアップしていこうと思います。

最後に、今回のDF京都に参加して感じたことですが...

  • 総合的な英語力アップのための勉強法が学べた
  • 皆さんの英語学習のモチベーションの高さに、自らのモチベーションがさらに向上
  • 情報交換、コミュニケーションを図る楽しさを実感

と、本当に実り多い1日になりました。このようなセミナーを無料で開催して下さった前田先生、そしていろいろとお世話下さったS先生、並びに参加者の皆さんに感謝いたします。どうもありがとうございました!

人気ブログランキング、よろしければクリックをお願いします!

トラックバック:0

TrackBack URL for this entry
http://yng.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/21
Listed below are links to weblogs that reference
DF京都(ダッシュ・フォーラム)参加 from 英語上級者への道

コメント:15

2008年8月 4日 22:55 返信

ヒロ前田先生のセミナーに行ってみたくなりました!!
セミナーのレポート報告ありがとうございます。コメントがかけているといいなぁ。全然気にしていないのでご心配なくです!!

>mappy_mappyさん
早速、記事にコメントをいただき感激しております!!(^O^)
ありがとうございます☆
前田先生のセミナー、無料であの内容はすごかったです!
>>全然気にしていないのでご心配なくです!!
それをお聞きして安心しました!この度は本当にありがとうございました!

2008年8月 4日 23:59 返信

とても充実している様子がわかりました☆
勉強は一人でもできますけれども、
(というか、元来自分と向き合うべきかもしれませんが)
外の刺激があるとますます素敵ですよね。
私もやる気が出ました!

2008年8月 5日 02:18 返信

Hondyさん、こんばんは!日曜はありがとうございました。
早速記事を書かれていますね。僕はまだほとんど何も書けていません。かなり自分勝手に書いてしまっています。おそらく意味がわからない記事だと(笑
てんまさんにも意味のわからないタイトルだと言われました。僕にとっては誉めコトバです。
えぇーっとまたまた意味がわからないですね(笑 ごめんなさい。
とりあえず、お互い目標に向かって頑張りましょう。
長くなってしまい、ごめんなさい。また、ちょくちょく見に来ます。

>mikaさん
いつもコメントをありがとうございます☆
そうなんですよ~!周りの方が本当にすごい方が多かったですし、
今回、勉強法についても学ぶことが多かったので、多くの刺激を受けました(^^)
それはよかったです!お互いに頑張りましょう!!

>syunnさん
こちらこそ、日曜日はありがとうございました!
同じ学生の方がおられて、話もできて、嬉しかったです♪
タイトルはブログのことでしょうか?
てんまさん、ブログのタイトルをしっかりとメモされていましたよね!
リンクをはっていただき、ありがとうございました!僕もはらせてもらいました(^-^)
そうですね、お互い頑張りましょう!そして今後もどうぞよろしくお願いします!

2008年8月 6日 01:46 返信

楽しかったですね。

私もあれだけの短時間で覚えるところまで仕上げるという事は殆どしたことがなかったんで、負荷がかかりましたね。(普段はもっと時間をかけて、“知らん間に覚えてる”っていうアプローチなんです)

>てんまさん
コメントをいただき、ありがとうございます(^-^)
本当に、楽しい時間でした!
あの短時間で、完璧に暗唱をされるところ、やはりさすがです☆
「知らん間に覚えてる」アプローチですか!それもすごそうです♪

2008年8月 7日 02:06 返信

“知らん間に覚えてる”アプローチは僕にとっては極々自然なんです。
僕は覚えること自体にはあまり意義を見出してなくて、あくまでも
“自然にスラスラ言える”というところを目指します。

で、その結果、“知らん間に覚えてる”訳なんですが、これを長期間に
わたって保持しようという気がないんで、2・3日もすれば綺麗さっぱり
忘れてます。

でも、一旦、スラスラ言える状態まで昇華させた事実は消えないんで、
潜在意識の中には取り込めていますね。恐らく。

前田さんが言ってた(と思う)、「暗記はしちゃダメ」ってのと同じです。
覚えることは第一目標ではなくて、結果なんですよ。ま、もちろん、
芝居のせりふを覚えたり、暗誦するスピーチを覚えたりってのは、
最終的に“覚えてる”状態を維持できないとアカン訳ですけど、最初
から「覚えよう」として無理やり詰め込むようにして覚えるのは方法が
間違ってるし、効率も悪いです。

2008年8月 7日 03:07 返信

どうも。mixiの方で
前田先生のブログを読んでいたら、見たことある名前が紹介されているなと思って見てみたら、ここに辿り着いてました。

こっちのブログの読むほど、Hondyの英語へ熱心な取り組みが伝わってきたよ。
内容も興味深いのが多いので、これからも見させてもらいます!

京都でやってるるなら、このセミナーぜひ参加してみたかったな。(笑)

2008年8月 7日 03:09 返信

文章が途中で切れてました。すいません。
さっきの文章の前半は

mixiの方でお世話になってるメクスです。

です。TOEIC同様落ち着いて取り組まなきゃ駄目ですね。(汗

Comment Form

Index of all entries

Home> TOEIC > | 日常 > | 英語学習 > DF京都(ダッシュ・フォーラム)参加

広告
カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
メール

blog atmark yng.sakura.ne.jp
atmark→@

カウンター

269998

リンク集
Powered By

Return to page top